さんさん日記

【さとちゃんレシピ94】あさつきとタコの酢味噌和え

旬を味わおう♪

こんばんは、食事班です。

すっかり雪も解けて、道路脇にはふきのとうがチラホラ♪春がはじまりましたね!

春と言えば、この時期にしか味わえない山菜が楽しみな季節でもあります♪美味しい山菜がいっぱいありますよね~

今回のレシピに登場する「あさつき」も山菜の仲間です♪

あさつきはネギとは違う独立した種類で辛みが強いのが特徴です。冬から早春にかけて旬なんですよ☆

今回は、そんな春にしか食べることのできない「あさつき」を使ったレシピをご紹介しますよ♪

ちょっぴり辛くて歯ごたえシャキシャキの大人のおかず(^^)

あさつきを見つけたら、是非作ってみてください~

 

あさつきとタコの酢味噌和え

あさつきを茹でて、タコと酢味噌を加えて和えるだけ☆

今回はタコの頭を使いましたが、タコの足も美味しいです♪

タコの皮(足も頭も)は、お好みで剥がしても剥がさなくてもオッケー☆足の吸盤は美味しいので剥がさないほうが良いです(^^)/

あさつきの代わりに軟白ネギやわかめ、きゅうりでも美味しいですよ~

普段の酢の物を「酢味噌」に変えるだけでも味のマンネリ化が防げます☆味チェンしてみてください(^^)

 

材料(2人分)
  • あさつき 1束
  • タコの頭 100グラム
  • 味噌 小さじ1
  • まろやか酢 大さじ1

あさつきは、ちょっと太い小ねぎという感じ。ぱっと見、間違えそうなので注意です!

 

あさつきは根元を落として、よく洗い食べやすい大きいに切ります。

 

タコの頭は皮をとった方が食べやすいので皮を剥がして薄切りにします。

皮はお好みで剝がしても剝がさなくてもどちらでも大丈夫ですよ☆

 

味噌とまろやか酢をボウルに入れ、酢味噌を作っておきます。

 

鍋にお湯を沸かし、あさつきを根元から入れて15秒、次に葉先を入れて15秒、合わせて30秒茹でます。

あさつきをザルにあげ粗熱を取り、熱いうちにさきほどの酢味噌に入れて、さらにタコを加えて合わせます。

 

味見をして、味が足りない時は少し醤油を足してくださいね☆

器に盛り付けて完成です♪

 

あさつきとタコの酢味噌和えを上手に仕上げるポイント

茹でたあさつきは、熱いうちに和えましょう(^^)

粗熱を取ったら絞ったりせずにそのまま酢味噌と和えてください☆

ほうれん草などの野菜と同じように冷水に取ると水っぽい仕上がりになってしまうのでお間違えなく(><)

覚えておきましょう!

 

  • 【さとちゃんレシピ94】あさつきとタコの酢味噌和え はコメントを受け付けていません
  • 里ちゃんレシピ

関連記事

コメントは利用できません。

はじめまして


はじめまして。左から食事班のさとちゃん、院長の大友洋恵、助産師のなっちゃんです。みんなで楽しい子育てができるようお手伝いさせて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー

リンク

株式会社沼田工務店

<福利厚生委託契約>
株式会社沼田工務店

江別法律事務所:江別市で法律相談がありましたらお気軽にどうぞ。でんわ011-381-1911

ルスツ羊蹄ファーム:道の駅でカツサンドが食べれます

ページ上部へ戻る