さんさん日記

【さとちゃんレシピ69】スキマ時間でササっとできる♪簡単ナムル

茹で時間は30秒でオッケー♪

こんばんは、食事班です。

今回ご紹介するのは、ちょっとしたスキマ時間でも作れちゃうほど手間なく簡単な「ナムル」です。

焼き肉やビビンバでも付け合わせとして馴染みがありますよね(^^)

ナムルは、もやしなどの野菜や山菜、野草を塩ゆでしたものに調味料とゴマ油を和えて作る朝鮮半島の家庭料理です。

(ちなみにナムルに使われる食材のこともナムルと呼ぶそうですよ)

野菜もたっぷり摂れるので作り置きの副菜として、お弁当のおかずとして大活躍間違いなし♪

もう一品足りないときや時間がないときに便利なおかずなので、是非覚えておきましょう(^^)/

 

ナムル

茹でた野菜を合わせ調味料と和えるだけの簡単レシピ♪

このレシピで一番時間がかかるのは茹で野菜が冷めるのを待つ時間で、調理にはそれほど時間がかかりませんよ(^^)

スキマ時間にササっと作ることができて、とっても手軽で便利なレシピです♪

作り置きとして保存するときには清潔な容器に入れて、冷蔵庫で保管してください。

もやしやほうれん草などの水分の多い野菜を使って作ったナムルは、2~3日で食べ切ってくださいね。

にんじんや大根などの根菜類なら3~4日ほど保存がききますが、保存期間が短い食材に合わせて食べ切るようにしましょう。

保存状態を保つために、お皿などに盛るときには口をつけたお箸を直接使わずに取り分け用のお箸を使うことも大事ですよ(^^)

 

材料(2~3人分)
  • 小松菜 1/2束
  • もやし 1/2袋
  • 人参 5ミリ
  • 白ごま 少々

≪ 合わせ調味料 ≫

  • ガラスープの素(顆粒) 小さじ1
  • 醤油 小さじ1/2
  • 合わせ酢 小さじ1
  • おろしにんにく 少々
  • ゴマ油 大さじ1
  • すりごま 大さじ1

小松菜は食べやすい大きさに切り、人参は千切りにします。

余裕があればもやしのヒゲをとっておきましょう。

 

鍋にお湯を沸かし、切った野菜を30秒程茹でます。

 

ザルにあげて、素手で触れるくらいまで冷ましましょう。

冷ましている間に、ボールに調味料を合わせておきます。

 

野菜が冷めたら野菜の水分をしっかりと絞って、調味料と合わせます。

 

器に盛り付け、最後に白ごまをパラっと振ったら完成♪

 

ナムルを美味しく仕上げるポイント

茹でた野菜は素手で触れるくらいまで冷まして、水分をしっかり絞ってから調味料と合わせましょう。

合わせ調味料はしっかりと混ぜてガラスープの顆粒を溶かして使いましょうね(^^)

野菜が熱いまま調味料と合わせると野菜から水分が出てしまい、水っぽくなって傷みやすいので注意です(><)

 

関連記事

コメントは利用できません。

はじめまして


はじめまして。左から食事班のさとちゃん、院長の大友洋恵、助産師のなっちゃんです。みんなで楽しい子育てができるようお手伝いさせて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー

リンク

株式会社沼田工務店

<福利厚生委託契約>
株式会社沼田工務店

江別法律事務所:江別市で法律相談がありましたらお気軽にどうぞ。でんわ011-381-1911

ルスツ羊蹄ファーム:道の駅でカツサンドが食べれます

ページ上部へ戻る