さんさん日記

【さとちゃんレシピ67】おしゃれで簡単♪アクアパッツァ

パパでも簡単おうちでイタリアン♪

こんばんは、食事班です。

今回ご紹介するのは、簡単で見た目も華やかでおしゃれなイタリアの家庭料理「アクアパッツァ」です。

魚介類をトマトやオリーブオイルなどと一緒に煮込んだお料理で、簡単で美味しくて見栄えもするのでおもてなし料理にもピッタリ♪

誕生日やお祝いのときにも重宝するレシピですよ。

イメージと違って意外と簡単で、パパでも難なくできちゃうほど手軽なお料理なので、ママの誕生日や記念日にもどうぞ♪

是非パパに作ってもらいましょう(^^)/

もちろん日常使いとしても簡単で手軽な一品なので、寒くなってくるこの季節には体も温まりおすすめです♪

 

アクアパッツァ

材料を煮込むだけの簡単料理♪

素材の味を活かすお料理なので味付けはシンプルです。

今回のレシピでは「サワラ」を使っていますが、白身魚(※)ならほぼオッケーです♪

※タラ、タイ、あぶらこ、ホッケ、鮭など

魚の皮や骨がついている部位を使うとその部分から旨みが出てスープに溶け出すので、おうちで作る場合には皮つきの切り身や魚をまるごと使うと良いですよ(^^)

 

材料(2人分)
  • 白身魚 2切れ
  • あさり 10個ほど
  • ミニトマト 10個
  • にんにく ひとかけ
  • 白ワイン(またはお酒) 50cc
  • ハーブソルト(さんさんはクレイジーソルト) 小さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1

ミニトマトは半分にカットして、にんにくはみじん切りにして、白身魚にハーブソルトを振り10分ほどおいておきます。

上の写真の白身魚は「さわら」です。あさりは業務スーパーで売っている砂出し済みの冷凍物を使いました。

白身魚にハーブソルトを振って10分ほど経ったら、魚からの水分が出るので優しく拭き取りましょう。

 

フライパンが温まったらオリーブオイルを入れて、皮の面から焼き、皮に焼き目をつけます。

強火で3分ほど焼きましょう。

 

皮の面を3分焼いたら、ひっくり返してにんにく、あさり、ミニトマト白ワインを入れ、蓋をして5分蒸し焼きにします。

 

5分経ったら、蓋を開けて味見をしてみましょう。味が足りなければ塩で味を整えて完成です。

 

アクアパッツァを美味しく仕上げるポイント

魚にハーブソルトを振ったときに出てくる水分はきちんとふき取りましょう。

水分をしっかりふき取ることで魚の臭みを消してくれます。

魚に振る塩は普通の塩胡椒でも問題ないですが、ハーブの香りでイタリアンな風味が出るのでハーブソルトのほうが良いです。

 

さんさんではクレイジーソルト(上の写真のもの)を使っていて、洋風の料理には塩こしょうと同じように使ってます。

大きいサイズ(写真左)が269g、小さいサイズ(写真右)が113gです。

ハーブソルトを普段使っていないと他の使い道に困るかもしれませんが、肉料理、パスタ、サラダなど色々と使えるんですよ(^^)

肉料理ならチキンステーキやローストビーフ、ポークソテー、手羽先、パスタならミートソースやペペロンチーノ、トマトソース。

サラダはドレッシングにしても美味しいですよ♪

まずは小さいサイズから試してみると良いかもしれませんね(^^)

関連記事

コメントは利用できません。

はじめまして


はじめまして。左から食事班のさとちゃん、院長の大友洋恵、助産師のなっちゃんです。みんなで楽しい子育てができるようお手伝いさせて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー

リンク

株式会社沼田工務店

<福利厚生委託契約>
株式会社沼田工務店

江別法律事務所:江別市で法律相談がありましたらお気軽にどうぞ。でんわ011-381-1911

ルスツ羊蹄ファーム:道の駅でカツサンドが食べれます

ページ上部へ戻る