さんさん日記

【さとちゃんレシピ54】離乳食の取り分けにも便利♪豆腐入りつくね

一緒に作れば楽チン♪

こんばんは、食事班です。

今回のレシピは、大人のごはんと子供のごはんが一緒にできちゃう便利なレシピです。

ヘルシーでお財布にも優しい「鶏ひき肉と豆腐」で作ったつくねを丸めて焼くだけ♪

食感はふわふわで食べやすく、離乳食後期の小さなお子さんからでも食べられます(^^)

もちろんキッズも味付けを控えめにするなどして調節すればオッケー♪

大人用、子供用と別々に作らなくて良いので、手間も省けて楽チンですし、家族みんなで同じメニューなら小さなお子さんも嬉しいと思います(^^)

冷凍もできて色々使える便利なつくね、是非お試しください(^^)

豆腐入りつくね

鶏ひき肉と豆腐を混ぜて丸めて焼くだけ♪

レンコンやゴボウなのどの根菜を刻んで入れるとボリュームアップもできて美味しいです♪

離乳食後期のお子さんには最後の味つけはせずにそのままで(^^)

焼いたつくねは冷凍して離乳食のストックやお弁当のおかずにも役に立ちます☆

つくねを茹でた「肉団子」は焼くよりも手間もかからず、ささっと作りたいときにはおすすめです☆

使いきれないときは生のまま丸めて冷凍するとお鍋の具材にもなるので便利ですよ♪

材料(2人分)
  • 鶏ひき肉 200g
  • 豆腐   50g
  • 玉ねぎ  1/4個
  • 塩麹(または味噌) 大さじ1
  • 片栗粉   大さじ1
  • すり下ろし生姜 小さじ1
  • ゴマ油  大さじ1
  • サラダ油 大さじ1

≪ 調味料 ≫

  • 醤油 大さじ1
  • 酒  大さじ1
  • みりん大さじ1
  • 砂糖 大さじ1

 

豆腐は耐熱皿に入れラップをかけずに電子レンジ(600W)で2分加熱して水切りします。

 

ボールに鶏ひき肉、塩麹(または味噌)、生姜を入れて混ぜておきます。

 

粘りが出てきたら水切りした豆腐、玉ねぎ、片栗粉、ゴマ油を入れてさらに練ります。

 

つくねのたねが出来たら、たねが手につかないように両手にサラダ油を塗りましょう。

形を整えて温まったフライパンに並べます。

 

少し強めの中火で片面を五分ほど焼き、焼き色がついたらひっくり返して蓋をし、弱火で10分焼きます。

この間に調味料を合わせておきましょう。

 

10分経ったら蓋を取り火を強火にして、先ほど合わせておいた調味料を入れます。

 

フライパンをゆらしながら調味料を絡めて照りがでたら完成です♪

 

豆腐入りつくねバーグを上手に仕上げるポイント

つくねバーグの形を整える際には、サラダ油を手につけると肉汁が閉じ込められるので美味しく仕上がりますよ(^^)

これはハンバーグでも同じです♪是非試してみてください⭐︎

 

関連記事

コメントは利用できません。

はじめまして


はじめまして。左から食事班のさとちゃん、院長の大友洋恵、助産師のなっちゃんです。みんなで楽しい子育てができるようお手伝いさせて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー

リンク

株式会社沼田工務店

<福利厚生委託契約>
株式会社沼田工務店

江別法律事務所:江別市で法律相談がありましたらお気軽にどうぞ。でんわ011-381-1911

ルスツ羊蹄ファーム:道の駅でカツサンドが食べれます

ページ上部へ戻る