さんさん日記

【さとちゃんレシピ46】ホイル焼きが簡単楽ちん♪鮭のちゃんちゃん焼き

ホイル焼きだから失敗なしでコツいらず♪

こんばんは、食事班です。

早いもので2019年最後の月となりましたね。

12月はイベントが多くて忙しい時期。

忘年会やクリスマス、大掃除やお正月の準備などなど…毎日に追われるお疲れママも多いことでしょう。

「食事の準備や後片付けの時間にもなるべく時間をかけたくない…」

今回紹介する鮭のちゃんちゃん焼きは、そんな忙しいママにおすすめのレシピです(^^);

フライパンを使わず、アルミホイルを使うから準備も後片付けも楽ちん♪

鮭のちゃんちゃん焼きのレシピをさとちゃんが教えてくれましたよ(^^)

鮭のちゃんちゃん焼き

簡単に一人分ずつ作れます(^^)

アルミホイルで包んで蒸し焼きにするので味噌が焦げる心配がなく、お料理に自信のない方でも失敗しないで作れますよ(^^)

一緒に包む野菜は冷蔵庫にあるあり合わせの野菜でどうぞ♪

ちゃんちゃん焼きで使う鮭は、生鮭を使ってくださいね。

季節を問わず手軽に手に入る塩鮭ですが、ちゃんちゃん焼きで使うとしょっぱくなってしまうのでやめておきましょう。

 

材料(大人2人分)
  • キャベツ 1枚
  • 玉ねぎ中 1/2個
  • 人参 5センチ
  • ピーマン 1個
  • 椎茸 1個
  • 生鮭 2切れ
  • 塩 少々
  • バター 10g

≪ 合わせ味噌 ≫

  • 味噌 大さじ1
  • お酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1

生鮭は両面に塩を振って10分ほど置きましょう。

その間に野菜を食べやすい大きさに切りそろえておきます。

10分ほど経つと、鮭からの水分が出てくるのでペーパータオルで軽く拭き取ります。

 

アルミホイルを広げ、玉ねぎ、生鮭、キャベツ、椎茸、ピーマン、バターの順で重ねていきます。

調味料をすべて混ぜ合わせ、合わせ味噌を作っておきましょう。

ご家庭で使っている味噌によってしょっぱさが違うので、味見してみてくださいね。

塩気が足りなければ味噌を足しましょう。

 

最後に合わせ味噌をかけてアルミホイルで包みます。

グリルは強で10分焼きましょう。

 

生鮭に火が通っていれば完成♪

 

鮭のちゃんちゃん焼きを美味しく作るポイント

塩振りは必ずしましょう。魚独特の生臭さを消してくれて、身が締まるので調理もしやすくなります(^^)

少々面倒に感じるかもしれませんが、美味しいホイル焼きのためにひと手間かけましょう。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

はじめまして


はじめまして。左から食事班のさとちゃん、院長の大友洋恵、助産師のなっちゃんです。みんなで楽しい子育てができるようお手伝いさせて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー

リンク

株式会社沼田工務店

<福利厚生委託契約>
株式会社沼田工務店

江別法律事務所:江別市で法律相談がありましたらお気軽にどうぞ。でんわ011-381-1911

ルスツ羊蹄ファーム:道の駅でカツサンドが食べれます

ページ上部へ戻る