さんさん日記

【産後ケア】かんくんが来てくれました♪

ママとおっぱいの特訓に来てみたよ~♪

赤ちゃんがお誕生して初めて、ママと赤ちゃんの関係も始まります。

お誕生してすぐから、赤ちゃんにはママのおっぱいが吸える能力が備わっているとはいっても、すぐには上手くいかないことだってあります。

少し前に来てくれたかんくんとママも、なかなかおっぱいを吸うタイミングが合わないことがお悩みでした。

 

ママのおっぱいのマッサージやグッズを使ったり、かんくんがおっぱいを飲みやすい姿勢を探したり・・。

 

ゆっくり時間をかけてやっていくうちに、少しずつ2人の息も合うようになり、わたしの出番もなくなりました!(^^)!

 

おっぱいもたくさん飲めるようになって、かんちゃんもママもまとめてたくさん眠れるようになりました(*^^)v

産院ではおっぱいを飲ませるのに時間がかかって、寝不足だったママもたくさん眠れて元気になったみたい。

その後もお家で仲良く元気に過ごしているようです。

 

これは、記録班に遊ばれているかんくん。

ももひきをおクルミ代わりに使っているのですが、かんくんもまんざらでもなさそうでしょ(*’ω’*)

 

おっぱいに関するお悩みも、1回の授乳より何回か、何日か繰り返しみることで、ママと赤ちゃんに合った方法を一緒に考えることもできます。

そして、母乳に関してはできるだけ早い時期に相談していただいた方が早く対策を考えられることもあります。

  • 赤ちゃんがうまくおっぱいを吸えない
  • もう少しおっぱいの量を増やしたい
  • 母乳は足りているのか?

など、母乳についてのご相談も大切な産後のケアです。

お気軽にご相談くださいね٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪

関連記事

コメントは利用できません。

はじめまして


はじめまして。左から食事班のさとちゃん、院長の大友洋恵、助産師のなっちゃんです。みんなで楽しい子育てができるようお手伝いさせて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー

リンク

株式会社沼田工務店

<福利厚生委託契約>
株式会社沼田工務店

江別法律事務所:江別市で法律相談がありましたらお気軽にどうぞ。でんわ011-381-1911

ルスツ羊蹄ファーム:道の駅でカツサンドが食べれます

ページ上部へ戻る