さんさん日記

【便利グッズ】たまごクッションのご紹介♪

こんな気持ちよさそうな寝顔が見られます(個人差が大いにあります)♪

さんさん助産院で一番赤ちゃんがお世話になっているたまごクッション。

話せば長くなるのですが、たまごクッションを製造・販売しているハナロロさまに「こんなクッションあったらいいなぁ」ってアイデアをお話して形になったもの。

さんさん助産院の赤ちゃんたちからの意見がたくさん詰まっているのですよ。

 

普段はこんな感じで縦に使って赤ちゃんを寝せるのですが、

 

新生児くらい小っちゃいと、周りが沈んだ方が良く眠れるようなので、

こんな風に横に使ってよりフィット感を出します。

写真はおくるみも使った必殺技(笑)。

ちなみに、黄色いのは黄身の汗取りパットです。

 

ちょっと大きくなった子は、授乳クッション(さんさん枕のネーミングです)と重ね使いもOK!

寝ているのが飽きた子におススメです。

 

赤ちゃんの寝床に用がなくなった後も、ママやパパのお昼寝枕として使えます。

こんな感じで、赤ちゃんが胸の上にいると暖かくてお互いに安心できますよね♪

注)うつ伏せの場合は、赤ちゃんの息遣いなど十分に注意してください

 

さんさん助産院で取り扱っているものは、一部を除き小さい月齢の一時期だけでなく、なが~く愛用していただけるようなものを揃えています。

ハナロロさまのビーズクッションは、ビーズを充填できるので下のお子さまへのお下がりとして使用している方もいるんですよ。

たまごクッションは、ハナロロベビーまたは、ハナサンベビー、さんさん助産院でお求めいただけます。

気になる方は、ぜひお試しください。

 

最後に、たまごクッションは寝かしつけのアイテムではないので、泣いている赤ちゃんをたまごクッションの上に寝かせても一人で寝てくれることはほとんどないと思います(笑)

しっかり寝かしつけたあとの、着地成功率がアップすることはさんさんでも実証済みですが、あくまでも赤ちゃんの個人差があることをご了承の上ご使用くださいね٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪

関連記事

コメントは利用できません。

はじめまして


はじめまして。左から食事班のさとちゃん、院長の大友洋恵、助産師のなっちゃんです。みんなで楽しい子育てができるようお手伝いさせて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー

リンク

株式会社沼田工務店

<福利厚生委託契約>
株式会社沼田工務店

江別法律事務所:江別市で法律相談がありましたらお気軽にどうぞ。でんわ011-381-1911

ルスツ羊蹄ファーム:道の駅でカツサンドが食べれます

ページ上部へ戻る