【さとちゃんレシピ27】乾物を使おう!キクラゲのきんぴら

免疫力アップにも!実は栄養満点なのです。

こんばんは、食事班です。

夏が終わり、季節は一気に秋になりましたね(^^)

季節の変わり目で寒暖差による体調の変化もあることでしょう。こんなときには免疫力をアップしておきたいところ。

そこでおすすめなのが、キクラゲのきんぴら。

キクラゲは常温で常備しておけますし、食物繊維が豊富で便秘解消や美肌効果もあるそうですよ(^^)

乾物をキクラゲのきんぴら

乾物は常温で常備できるのが便利ですよね。キクラゲのきんぴらは調味料も普段使いのものだけですし、もう一品ほしいなというときに、簡単に作れます。コリコリした食感で満腹感もあります(^^)

材料
  • キクラゲ20g
  • ごま油 大さじ2
  • 麺つゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ2

キクラゲを戻しましょう。ぬるま湯で15分~30分ほどつけておくとやわらかくなります。

水で戻すよりも時短ですむのでおすすめです。

キクラゲを戻したら千切りにします。

フライパンにごま油を引き、中火で炒めます。

キクラゲにごま油がまわったら麺つゆ、みりんを入れて煮詰めます。

器に盛り付けて完成♪今日は飾りに白ごまを振りました。

ポイント

水っぽくならないように、調味料を入れて煮詰める際は水分がなくなるまでしっかり煮詰めましょう。

絵的に地味なので、何かの付け合わせで使ってください(^^