北海道新聞で産後ケアの特集記事が掲載されました!(^^)!

160401

ベビーマッサージ教室の様子も載っちゃいました!(^^)!

出産後のママの心と身体はとてもデリケート。

出産で体力を消耗し、産院で慣れない育児を平均5日間で覚えて帰らなければならないママは、退院後さらに家事も行わなければなりません。

ちょっと前は、実家のおばあちゃまが手伝ってくれることが多かったのですが、最近は実家が遠いママも多くなかなか手伝ってもらえないことも・・。

ママが疲れて笑顔がなくなると、赤ちゃんはもちろんパパからも笑顔がなくなり、負のスパイラルが起こっていくのです。

その負のスパイラルを断ち切るのは、ズバリ!ママの笑顔♡

産後のきもちとからだを整えてママが笑顔になり、楽しい子育てを応援するのが「産後ケア」です。

 

少しでもママの笑顔を増やし、楽しい子育てを応援したいと助産院を開院して早2年・・。

今秋からは、札幌市でも子育て支援として産後ケアの利用料助成が始まることになりました!(^^)!

そして昨日と今日の2日間にわたって北海道新聞に、「寄り添う助産師」という特集記事が連載されたのですが、今日は後篇で産後ケアのお話。

160401doshin

昨年から利用者の方にご協力いただいたり、記者の方には何度も取材に足を運んでいただき、とても素敵な記事になりました。

ありがとうございます。

 

掲載の写真は、ベビーマッサージ教室を取材に来ていただいたときのもの(この写真は記録班が撮影しております)。

ご協力いただいたお友だちとママに感謝です♪

 

この記事をきっかけに、多くの方に産後ケアを知っていただき、少しでも身近に助産師と産後ケアの存在を知っていただけると嬉しいなぁ(^v^)

さんさん助産院はご連絡さえ頂ければ、いつでも院内を見学していただくことができます。

産後ケアに興味のある方も、記事を読んで産後ケアに興味を持った方も、お気軽にお問い合わせくださいね(^_-)-☆