【産後ケア】つむちゃんが来てくれました♪

つむちゃんが泣いちゃうのには訳がありました(>_<)

  • おっぱいは飲んだばかりだからお腹は空いていないはず
  • オムツは濡れていない

なのに、ずっと泣いている赤ちゃん。

赤ちゃんがどうして泣いているのかわからない・・。

ママならきっと一度は思ったことがあるはず。

赤ちゃんが泣くのは何らかの不快があるときなので、おっぱいやオムツ以外にも原因は色々と考えられます。

  • 眠たいのにうまく眠れない
  • お部屋が暑すぎて寝付けない
  • ついおっぱいを飲みすぎて苦しくて眠れない
  • ウ〇チやお〇らが上手に出せなくてお腹が苦しい・・などetc‥。

緒と前に来てくれたつむちゃんも、ずっと泣き続けることがあってママはとても心配でした。

他にもおっぱいを吸われるときの痛みが辛くて、授乳も辛いと思うこともあったそう。

おっぱいのことやつむちゃんが泣いているときにどうしたらいいのかを相談したいとお泊りに来てくれました。

 

ますは、おっぱいのこと。

つむちゃんがおっぱいに吸い付くタイミングがちょっと合っていないことでより痛みも強くなる感じ。

ちょっとお手伝いをして吸わせてみると、あまり痛みもなく吸わせられるようになりました。

その後、何度か一緒にやっていくうちに、つむちゃんとママのタイミングも合うようになり、

「これならもうちょっと授乳を続けていけそう」とママも少し自信を持ってくれました(*^^)v

 

そして、つむちゃんが泣く原因について。

一緒に時間を過ごしてみると、つむちゃんはお腹が苦しくなると泣くことがわかってきました。

それは、まるで陣痛のように規則的に襲ってくるようなのです。

そこで、つむちゃんがキバっているときに合わせてウ〇チが出せるようにお手伝いしたところ、

つむちゃんもゆっくり眠れる時間が増えてきたのです(*^^)v

小さいうちは腹筋もないので、上手にキバれなくて上手にウ〇チを出せない赤ちゃんも多いのです。

 

2泊3日のお泊りの結果、ママのおっぱい問題もめどが立ち、

つむちゃんもこんなに可愛い笑顔も見せてくれるようになりました!(^^)!

その後もニコニコ顔が増えていると良いなぁ。

 

赤ちゃんは泣くことで自分の不快を表現します。

泣いているにはちゃんと原因があります。

ママにとっては赤ちゃんの泣き声は何よりも辛く感じるものだと思います。

ママや赤ちゃんと一緒の時間を過ごすことで、その子の泣いている原因と対策を一緒に考えるのも大切な産後ケアです。

困ったときはお気軽にご相談くださいね٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪