目が覚めたら50代でした

時が経つのは早いですね

こんばんは、記録班です。

まずは台風そして地震で亡くなった方々にお悔やみ申し上げます。

また、不自由な暮らしをされている方々が早くいつもの生活に戻れるよう願っております。

さんさん助産院はお陰様で大きな被害もなく、震災翌日から通常通りとなりました。

ほんの少し場所が違っていたらこんな暮らしは無かったんだろうなと今回ばかりは実感しました。

そして以前利用してくれたパパママ達から心配のメールやお心遣いを頂き、改めて感謝・感動の気持ちでいっぱいです。

今後私も少しずつできる事を精一杯、気前よく、あきらめずにやっていきたいと思います。

・・・・・・・・・

さて…

先日目覚めたらなんと50代になっておりました(汗

そしてさんさん助産院を手掛けて丸5年(!)経っていました(大汗

時間が経つのが早いですね~

5年前は40代中盤。

院長と事業計画を立てて物件を取得して、資金繰りを考えつつサービス内容を決め、備品を選定しながら平岸のつぼ八で本物のビールを飲んでおりました。

紆余曲折しながらも5年間続けてきて、やっと当初にイメージした形になってきたように思います(みんなのおかげ)。

自分自身はこれからの10年間どんな風に生きましょうかと自問自答しつつ、赤ちゃんの寝顔を肴に毎晩金麦を飲む毎日です。

 

そんな平凡な日々でしたが6日の真夜中に地震。

今まで経験したことのない揺れと音、そして停電。

どうなっちゃうんだろうと思いつつ色んなものを確認したまでは覚えていますが、明るくなるまで何をしていたのか記憶がありません。

結局当日の19時には電気が復旧してホっとしたのを覚えています。

そしてお泊りの母子が居なくて良かった…真冬じゃなくて良かった…と院長と胸を撫でおろしました。

 

落ち着いてから色々と考えた結果、今回の震災を教訓にして足りないものを揃える事にしました。

まずは、発電機!

電気が無いと何もできないので、これは必須です。

実はもう発注してしまいました!

次に、カセットコンロ!

新たなものをもう一個。煮ながら焼くができるように。

そして、冷蔵庫!

今の冷蔵庫はかれこれ7年目なのと、備蓄するには少し小さい。

冷蔵庫がもう一つあると里ちゃんの仕事がちょっとだけ楽になるし。

最後にカメラ!

1年前も同じことを言ってた気がするけど、やっと踏ん切りがつきました。

赤ちゃんを可愛く撮るのに必要だし!という事で。

 

この写真は先日お泊りに来てくれたみーちゃん。

記録班の思いのままに撮らせてくれるかわいこちゃん。

カメラを新調したらもっともっと良く撮れるはず!待ってろよ赤ちゃんたち!

という事で、新しいカメラが手元に来たらモデルさん募集しちゃおうかな。

 

本当は7月に買おうと思ってお小遣いをためていたのですが、1Fのエアコンに化けたのでした…。

最後に忘れちゃいけないのが募金。

記録班の写真をROMで求めてくださったパパママへ。

頂いた費用の一部とおむつ募金でご協力いただいた分を合わせて募金をして参ります。ご協力ありがとうございました。

 

とめどない日記になってしまいましたが、50代序盤戦そんな感じです(笑

体力・財力共に非力さを実感し、年齢の話に敏感な年頃の私ですが今後ともよろしくお願いいたしますv(^^